香川真司がクロップ&ファーガソンを振り返る「愛を感じる人だった」


 世界中で社会貢献活動に取り組んでいるローレウスのアンバサダーを務めるPAOKテッサロニキのMF香川真司(32)が、ロングインタビューに応じている。「現役でいる間になかなかサッカー以外の活動をすることは難しいけど、30歳を超えて、プロキャリアも10年以上になる中で、自分の出来ることをやって行ければいいなと思っている」とシーズンオフの被災地への訪問など、活動継続の重要性を強調した。

 香川は19年夏からプレーしたスペイン2部のサラゴサとの契約を、昨年10月に解除。フリーの状態で、新天地を模索し、ギリシャリーグへの挑戦を決断した。PAOKでは2日現在、リーグ4試合、国内杯2試合に出場している。「紆余曲折しましたけど、すごく前向きにこの挑戦を受け入れている」と充実の様子で話した香川は、「毎日ベストを尽くすだけ。夢や目標はあるけど一旦脇に置いて、ここでの日々に意識を持っていくことが何より大事なのかなと思う」と気を引き締めた。

 またサッカーキャリアを振り返り、2人の名将について言及。初の欧州挑戦の地で選んだドルトムントで、香川はユルゲン・クロップ監督と出会った。「一つの運命的な出会いだった」とすると、「愛を感じる人だった。それが一言で表す表現。常に選手のことを考えて、ピッチの上で戦う上で常にサポートしてくれて、何も迷いもなくピッチに送り出してくれる。あの監督について行けば何も恐れることはないという監督だった」と回想。

当時の記事を読む

香川真司のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「香川真司」に関する記事

「香川真司」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「香川真司」の記事

次に読みたい「香川真司」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年3月2日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. 香川真司 Instagram
  2. 香川真司 ドルトムント
  3. 香川真司 ベンチ

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。