指揮官「サッカーは深い」「欧州で起こり得る展開」首位新潟が3位金沢を下してクラブ初の開幕8戦無敗!

指揮官「サッカーは深い」「欧州で起こり得る展開」首位新潟が3位金沢を下してクラブ初の開幕8戦無敗!
拡大する(全1枚)
新潟を率いるアルベルト監督

[4.17 J2第8節 新潟1-0金沢 デンカS]

 J2第8節が17日に開催され、首位アルビレックス新潟はホームで3位ツエーゲン金沢に1-0で勝利した。2連勝を飾り、クラブ史上初となる開幕8戦無敗(7勝1分)を達成。同日に試合を行う2位FC琉球との差を暫定で3ポイントに広げた。

 試合は新潟がボールを保持して押し込み、金沢が奪ってからの素早いカウンターでチャンスをうかがう展開となる。

 均衡状態が続く中、前半アディショナルタイム1分に金沢MF大橋尚志が左サイドのハーフウェーライン付近から左足で裏へロングパスを供給。タイミングよく抜け出したFW瀬沼優司が巧みなコントロールからPA内左に進入し、左足でネットを揺らすが、オフサイドで得点は認められなかった。

 ハーフタイム明けの後半3分には新潟に絶好機。右CKのショートコーナーからMF島田譲が左足でクロスを送ると、GK後藤雅明に弾かれたボールをPA内中央のMFロメロ・フランクが拾い、左足を豪快に振り抜く。しかし、シュートはゴール左上に外れた。

 後半17分には、そのロメロ・フランクが左足のふくらはぎを押さえてピッチに倒れ込む。そのまま担架で運び出され、同20分にFW矢村健が緊急投入された。

 アクシデントに見舞われた新潟だったが、交代で入った矢村がチームを救う。後半32分、ピッチ中央でMF本間至恩がルーズボールを拾い、ドリブルから右へパス。フリーで走り込んだ矢村がPA内右に持ち込み、右足のシュートをゴール左に突き刺した。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アルビレックス新潟」に関する記事

「アルビレックス新潟」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アルビレックス新潟」の記事

次に読みたい「アルビレックス新潟」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月17日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. アルビレックス新潟 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。