福岡が一部サポーターを処分…違反行為繰り返す団体、リーダー格の活動制限「極めて悪質と判断」


 アビスパ福岡は19日、違反行為を犯した一部サポーターに対する処分を発表した。

 クラブの発表によると、3月21日に行われた第6節サガン鳥栖戦において、福岡の一部サポーターに①「サガン鳥栖運営管理規定」及び、②「Jリーグ新型コロナウイルス感染症対応ガイドラインで禁止されている行為」に該当する違反行為があった。当該サポーターは警備員・係員の再三の注意に耳を傾けず、安心安全且つスムーズなスタジアム運営を妨げていた。

 ①は試合開始前と試合終了後にスタンドの複数名で手持ち横断幕を繰り返し掲出する違反行為。この横断幕の表現に対して、クラブに多くの批判の声が寄せられたという。「差別的或いは侮辱的表現」と連想させうるか否かについて複数の見解が存在し、直ちに「差別的或いは侮辱的」と判断することは断定しにくいが、少なくとも不快感を以て受け止めたスポンサー、ファン、サポーターが多数存在するとして処分の対象に。DAZN中継やソーシャルメディアを通じて全世界に発信されるため、両サポーター間の関係性等にとらわれず、運営管理規定第4条(禁止行為)(12)記載の通り、社会通念上不適切な発言、行為は厳に慎むべきものであるとしてしている。

 ②はスタンドでチャントを唄う、大声で野次を飛ばすなど「声を出す行為」を当該サポーターが繰り返した違反行為。新型コロナウイルスの感染リスクを高め、且つスタジアムでのクラスター発生の危険性を高める悪質な行為であるとクラブは判断。さらに「本来サポーター団体リーダー格のA氏は、メンバーなどが違反行為をし、その現場にいる場合において、その行為をやめさせるべき立場であるにも関わらず、違反行為を継続させていたことは極めて悪質であると判断いたしました」と説明。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「アビスパ福岡」に関する記事

「アビスパ福岡」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「アビスパ福岡」の記事

次に読みたい「アビスパ福岡」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月19日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. アビスパ福岡 日本代表
  2. アビスパ福岡 監督
  3. アビスパ福岡 移籍

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。