FC東京と鳥栖を知る男。田川亨介が挑む恩師との古巣対決


 4月24日。J1リーグ第11節。FC東京サガン鳥栖が味の素スタジアムで激突する一戦に、誰よりも強い想いを持って臨もうとしている男がいる。鳥栖のアカデミーで育ち、今ではFC東京のユニフォームに袖を通している22歳。FW田川亨介は数えきれない感謝を胸に、この90分間のキックオフを待っている。

 中学生まで地元の長崎県でボールを追い掛けていた田川少年は、高校進学に当たって隣県のサガン鳥栖U-18へ単身で乗り込むことを決意する。「九州だったらそこそこの強さって感じでした。大分トリニータには勝てないけれど、アビスパ福岡とはどっこいどっこいみたいな。そんなにずば抜けて強かったイメージはないですね」。1年時こそプリンスリーグ九州2部に在籍していたものの、翌年の2部制廃止に伴い、チームは県リーグへと降格。全国レベルでも目立った成績を残した訳ではない。

 田川がキャリアを振り返る上で、最も大きかったと認める出会いは3年生の時にやってくる。この年にU-18の指揮官に就任した人こそ、現在はトップチームの監督を務める金明輝である。「間違いなくプロになるためには絶対欠かせなかった人ですし、ミョンヒさんが監督じゃなかったらどうなっていたんだろうと思っているので、尊敬する人です」と、恩師への思いを語る。

「一番はメンタル的に強くさせてもらったというか、サッカー以前に人としての部分をミョンヒさんには一番教えてもらったと思います」。普段は厳しいトレーニングを課されるが、ピッチを離れれば本物の人格者。個別に呼ばれ、励ましの言葉を掛けられたこともあった。

あわせて読みたい

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サガン鳥栖」に関する記事

「サガン鳥栖」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事

次に読みたい「サガン鳥栖」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2021年4月22日のサッカー記事

キーワード一覧

  1. サガン鳥栖 Instagram
  2. サガン鳥栖 フェルナンド・トーレス

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。