中2日の連戦でフル稼働のDF清水梨紗「こういう結果になって本当に悔しい」


[7.30 東京五輪準々決勝 日本女子 1-3 スウェーデン女子 埼玉]

 全試合フル出場を果たした。しかし、チームをベスト4へと導くことはできなかった。なでしこジャパン(日本女子代表)DF清水梨紗は「本当に悔しい」と声を落とした。

「立ち上がりのことは、ずっと言われている。チームの中で統一して入った」。警戒していた試合の入り。しかし、開始早々の前半7分に先制点を献上。前半23分にFW田中美南の得点で同点に追い付いたものの、後半8分にスルーパスからFWスティナ・ブラックステニウスに背後を取られてしまい、勝ち越しゴールを奪われてしまった。

「追い付けたことで、今までとは違う状況になったと思う。でも、その中で、後半ああやって2失点目をしてしまったことは、自分の反省でもあります」

 中2日で行われるタイトなスケジュール。だが、清水はピッチに立ち続けた。スウェーデン戦でも、疲労の色を見せずに持ち場となる右サイドで激しい上下動を繰り返した。チームを勝利にもたらそうと奮闘するも、後半23分にPKからダメ押しゴールを奪われて万事休す。1-3で敗れたチームの、東京五輪での戦いは終わりを迎えた。

「このメンバーに入りたくても、入れていないメンバーもいるし、22人の中でも試合に出れない中で、チームのために動いてくれたメンバーがいた。自分はスタメンに入っている中で全身全霊を賭けないといけないし、それを心掛けて入っていたけど、こういう結果になって本当に悔しい」。あふれる涙を抑えることはできなかった。

(取材・文 折戸岳彦)●東京オリンピック(東京五輪)特集ページ
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「なでしこジャパン」に関する記事

「なでしこジャパン」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事

次に読みたい「なでしこジャパン」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク