[DFB杯]堂々ブンデスデビューの伊藤洋輝、絶妙フィードで先制点の起点に! シュツットガルトの初戦突破に貢献


[8.7 DFBポカール1回戦 BFCディナモ0-6シュツットガルト]

DFBポカール(ドイツ国内杯)は7日、1回戦を行い、日本代表MF遠藤航とDF伊藤洋輝が所属するシュツットガルトBFCディナモ(4部)に6-0で勝利した。東京五輪に出場した新主将の遠藤は不在だったが、新加入の伊藤は堂々のブンデスデビュー。3バックの中央で先発フル出場した。

 独デビュー戦となった伊藤がいきなり先制点の起点となった。前半26分、伊藤が絶妙な左足フィードで左にサイドチェンジした流れから、DFボルナ・ソサがクロスを供給。FWハマディ・アル・ガディウィが頭で押し込み、先制に成功した。

 1-0としたシュツットガルトが押し込み、前半アディショナルタイムにはソサ、後半8分にはDFコンスタンティノス・マヴロパノスが追加点を挙げる。後半23分には高い位置でボールを奪ったMFマテオ・クリモビッツがシュートを沈めれば、同37分にはMFエリック・トミーの左クロスに17歳の新星FWモハメド・サンコーが頭で合わせ、5-0とした。

 最後まで攻撃の手を緩めず、後半42分にはMFダルコ・チュルリノフがとどめを刺し、シュツットガルトが6-0の完勝。伊藤はリベロの位置でフル出場し、初戦突破に貢献した。2回戦は10月26、27日に行われる。
●海外組ガイド
●DFBポカール2021-22特集
●ブンデスリーガ2021-22特集

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク