大迫ら大型補強の神戸がFW放出…藤本憲明は清水へ、3月加入のケニア代表マシカは契約解除


 ヴィッセル神戸は12日、FW藤本憲明(28)が清水エスパルスに期限付き移籍すると発表した。期間は22年1月31日まで。神戸と対戦するすべての公式戦に出場できない。背番号は24となる。

 また神戸は3月に獲得したケニア代表FWアユブ・マシカ(28)との契約を双方合意の上で解除したと発表。今季J1で8試合に出場したものの無得点と力を発揮することができていなかった。

 神戸は今夏の移籍でFW大迫勇也、FW武藤嘉紀、FWボージャン・クルキッチの獲得に成功。大型補強の裏で既存選手が整理された。

 藤本は新天地を通じ「ゴール、アシスト、勝利を1つでも多く皆さんに届けられるように、期待に応えたいと思います。ピッチ内外でも皆さんを楽しませられるように頑張っていきます」とコメント。

 またマシカも神戸を通じ「家族のことや出場機会をなかなか得られなかったこともあり双方合意のもと契約解除に至りました。短い間でしたが、クラブの選手やスタッフの皆さんには温かく迎え入れてもらい、サポーターの皆さんにはたくさんの力をもらい本当に感謝しています」と惜別コメントをした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「ヴィッセル神戸」に関する記事

「ヴィッセル神戸」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事

次に読みたい「ヴィッセル神戸」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク