パリSGを走った“メッシ・ショック”…歓迎?拒絶? 去就注目ムバッペのリアクションは


 パリSGにアルゼンチン代表FWリオネル・メッシが加入。これまでチームのエースとして活躍してきたフランス代表FWキリアン・ムバッペだが、レジェンドの加入を歓迎し、移籍後初となるトレーニングを行った。12日、スペイン『アス』が伝えている。

 5日のバルセロナ退団発表から急転し、パリSGへの加入が決定したメッシ。10日に契約を結び、11日にはメディアに登場。バルセロナ退団会見で涙を見せていたが、一転して笑みを浮かべ、ファンを安堵させていた。そして、12日のトレーニングでチームメイトと合流をした。

 パリSGはインスタグラムに動画を投稿しており、そこではマウリシオ・ポチェッティーノ監督やFWネイマールらと抱擁を交わした。さらに、ランニングの練習をする様子なども伝えた。

 一方、契約交渉がクラブ最大の関心事となっているムバッペは、自身のインスタグラムでメッシとの抱擁写真を投稿。「レオ、パリへようこそ」とコメントしており、さらに「レジェンド」とキャプションも。歓迎の意を表した。

 パリSGはメッシの契約費用を相殺するため、何人かの選手を移籍させることが予想されている。12日には最初の移籍先が確保されており、昨季リーグアンで6試合出場の18歳DFティモシー・ペンベレが、ボルドーに今季終了までレンタル移籍。ペンベレとは買い取りオプションがついているようで、パリSGは「すでに見せている資質を発展させるため」とも伝えている。
この投稿をInstagramで見る

Kylian Mbappé(@k.mbappe)がシェアした投稿


●フランス・リーグアン2021-22特集
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク