インハイ女子開幕。前回決勝リベンジの日ノ本学園、前橋育英、帝京長岡、神村学園が初戦突破:1回戦第1試合


 18日、令和3年度全国高校総体(インターハイ)「輝け君の汗と涙 北信越総体2021」女子サッカー競技(福井)女子が開幕。午前9時15分から1回戦4試合が行われた。

 前回大会決勝の再戦、十文字高(関東1、東京)対日ノ本学園高(関西2、兵庫)は、前回準優勝の日ノ本学園がMF篠田帆花(3年)の2得点によって2-0でリベンジ。前橋育英高(関東2、群馬)は、FW加藤満久花(2年)の決勝点で18年大会優勝の常盤木学園高(東北1、宮城)に1-0で勝った。

 初出場校対決は、帝京長岡高(北信越、新潟)がFW末次結依(2年)の3得点など8-0で豊川高(東海2、愛知)に快勝。また、神村学園高(九州2、鹿児島)が、DF神水流琴望の先制ゴールなど4-1で福井工大福井高(開催県、福井)を下している。

 この後、午前11時30分から1回戦第2試合の4試合が行われる予定となっている。

【1回戦】
(8月18日)
十文字高 0-2 日ノ本学園高
[日]篠田帆花2(13、51分)

豊川高 0-8 帝京長岡高
[帝]末次結依3(7、13、24分)、鈴木菫(10分)、川本美羽(10分、35+1分)、小山田百恵2(52、54分)

藤枝順心高 - 日本航空高

東海大福岡高 - 鳴門渦潮高

常盤木学園高 0-1 前橋育英高
[前]加藤満久花(21分)

神村学園高 4-1 福井工大福井高
[神]神水流琴望(14分)、黒木愛理(16分)、オウンゴール(50分)、岩下心々愛(51分)
[福]久保華恩(55分)

尚志高 - 北海道大谷室蘭高

作陽高 - 大阪学芸高
●【特設】高校総体2021
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「高校サッカー」に関する記事

「高校サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高校サッカー」の記事

次に読みたい「高校サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク