「人間の可能性を証明したい」、5人制サッカー日本代表・黒田が“奇跡”のダイレクトボレー決勝弾


[9.2 東京パラリンピック5位決定戦 日本1-0スペイン 青海]

 東京パラリンピック最後の試合で、FW黒田智成はスーパーシュートを決めた。前半終了間際、右CKからMF川村怜が浮き球のパス。ファーサイドに詰めた黒田がダイレクトで合わせ、豪快にゴールネットに突き刺した。「イメージが本当にぴったりシンクロした」(黒田)。世界ランク3位のスペインを打ち破る値千金弾となった。

 グループリーグ初戦のフランス戦で4-0と快勝した日本だが、その後は強豪国のブラジル、中国に敗れ、準決勝進出はならず。5位決定戦でスペインとの最後の試合に臨んだ。拮抗した展開の中でも、黒田は奮闘。すると、前半終了間際に冒頭のシーンがやってくる。黒田はボールの軌道を追うことはできない。脳内のイメージだけでダイレクトシュートを決め切り、日本に勝利をもたらした。

「怜が浮き球で入れた軌道のイメージと、自分が一瞬の空中の音を聞いた軌道のイメージが本当にぴったりシンクロした。すごくはっきり自分の中でイメージできたので、信じて右足を振り抜きました」

 高田敏志監督も「あんなことは誰もできないと思います。僕も蹴れない。黒田も川村も、人間の可能性を証明したいと言ってきたけど、あれをこの場所で出せるって、ものすごく練習しないとできないですよ。それをあそこで決めてしまう。本当に嬉しかったです」と感嘆。黒田自身も「なんだろう、何かが降りてきたのかもしれない」と笑みを浮かべた。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク