アルトゥールが大爆発4ゴール!! フットサル日本代表、初出場アンゴラに大勝でW杯白星発進


[9.14 フットサルW杯GL第1節 日本8-4アンゴラ]

 フットサル日本代表は14日、リトアニアで行われているフットサルワールドカップのグループリーグ第1戦でアンゴラ代表と対戦し、8-4で勝利した。昨年に日本国籍を取得したブラジル出身のFPオリヴェイラ・アルトゥールが圧巻の4ゴール。世界上位を狙うブルーノジャパンが白星スタートを切った。

 新型コロナウイルスの影響でAFCフットサル選手権が中止となり、過去大会の成績で2大会ぶり5回目のW杯出場を果たした日本。FW三浦知良を擁して過去最高成績を残した2012年タイ大会のベスト16を上回るべく、注目の初陣はアフリカから初出場のアンゴラ戦に臨んだ。

 先発はGK関口優志、FP吉川智貴、FP逸見勝利ラファエル、FP清水和也、アルトゥール。日本は序盤から優位に試合を進め、アルトゥールらが立て続けにシュートを狙った。だが、アンゴラも19歳のGKゴミトが安定した姿勢でブロッキングを披露し、ゴールを割らせてはもらえない。

 前半4分ごろからはFP星翔太、FP星龍太らが交代で入り、リズムを変えながら攻撃を続ける。同8分にはFP毛利元亮が強烈なシュートで相手GKの股を抜き、左ポストを強襲。9分にはFP加藤未渚実のロングシュートが相手のファンブルを誘い、こぼれ球を毛利が狙ったが、これはクロスバーに弾かれた。

 それでも前半14分、日本が均衡を破った。左からのキックインからアルトゥールがミドルシュート。これが相手FPの股を抜いてゴール左に突き刺さった。さらに約40秒後、FP室田祐希のノールックパスから星翔太がループシュートを狙い、これはクロスバーから跳ね返ったが詰めた室田が決めてリードを2点に広げた。

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「フットサル」に関する記事

「フットサル」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「フットサル」の記事

次に読みたい「フットサル」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク