堂安が今季初スタメンで先制点に絡む! PSVは終盤の勝ち越し弾で2試合ぶり白星

堂安が今季初スタメンで先制点に絡む! PSVは終盤の勝ち越し弾で2試合ぶり白星
拡大する(全1枚)
MF堂安律が今季初スタメン

[9.22 エールディビジ第6節 ゴー・アヘッド・イーグルス 1-2 PSV]

 エールディビジ第6節が22日に開催され、日本代表MF堂安律の所属する2位PSVはアウェーで9位ゴー・アヘッド・イーグルスに2-1で勝利した。堂安は今季初のスタメン出場。1-1の後半19分までプレーした。

 PSVでは元ドイツ代表MFマリオ・ゲッツェが開幕からトップ下を務めていたが、オランダ『AD』によると筋肉系の問題を抱え、今節はベンチ外。代わって堂安が同ポジションで先発出場した。

 前半15分、後方からの縦パスを堂安が倒れながら右横につなぐと、FWエラン・ザハビのスルーパスからFWコーディ・ガクポが右足でシュートを決め、PSVが先制する。

 しかし、後半10分にゴー・アヘッド・イーグルスのFWイニゴ・コルドバに同点ゴールを献上。同19分には堂安がFWカルロス・ビニシウスとの交代で退いた。

 そのまま1-1で時間が経過したが、後半41分にC・ガクポの右CKをMFマルコ・ファン・ヒンケルがヘッドで押し込み、土壇場で勝ち越しゴールをゲット。PSVはリーグ戦2試合ぶりの白星を手にした。
●海外組ガイド
●オランダ・エールディビジ2021-22特集

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「サッカー日本代表」に関する記事

「サッカー日本代表」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事

次に読みたい「サッカー日本代表」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク