大迫アシストから武藤嘉紀Jリーグ6年109日ぶり弾で神戸先制


[9.24 J1第30節 清水-神戸 アイスタ]

 FW武藤嘉紀の先制弾でヴィッセル神戸が先手を奪った。

 敵地で清水と対戦する神戸は前半9分、左サイドからFW大迫勇也が上げたクロスに飛び込んだ武藤が頭で合わせると、相手DFに当たってディフレクションしたボールがゴールに吸い込まれた。

 今夏、6年ぶりにJリーグ復帰を果たした武藤。神戸デビュー戦からアシストを記録するなど、好調を持続させていたが、出場5試合目で待望の神戸初ゴール。JリーグでのゴールはFC東京に在籍した2015年6月7日の松本戦以来で、6年109日ぶりのゴールになった。★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!

あわせて読みたい

武藤嘉紀のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「武藤嘉紀」に関する記事

「武藤嘉紀」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「武藤嘉紀」の記事

次に読みたい「武藤嘉紀」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク