久保建英、FC東京→レアル・マドリーの移籍金は? “実現不可能”なことをしているともスペインメデイア報じる


 スペイン『エル・コンフィデンシャル』が、2019年夏にレアル・マドリーFC東京からMF久保建英を獲得した際の移籍金を明らかにしている。

 同メディアによると、当時18歳だった久保は古巣バルセロナやパリSGからもオファーを受けていたが、数年のうちにトップチームでのプレーを保証する条件などを提示したレアルを選択。FC東京には200万ユーロ(約2億6000万円)の移籍金が支払われたという。

 その後、マジョルカビジャレアルヘタフェ、今季は再びマジョルカと期限付き移籍を繰り返したことで、すでにレアルは投資額を上回る約500万ユーロ(約6億5000万円)を手にしているとも伝えられている。

 同メディアは「自チームで1分もプレーしていないのに収益を得られる選手がいるというのは、ほとんど実現できないことだ。レアル・マドリーは久保建英によってそれを手にしている」と言及。また、商業的に重要な役割を果たすと同時に「日本人は、レアル・マドリーが求めている世代交代の戦略的な担い手である」とし、フロレンティーノ・ペレス会長が「久保の動向を興味深く見守っている」と、クラブとしてプレー面でも20歳MFに大きな期待を寄せていることを強調した。
●海外組ガイド
●ラ・リーガ2021-22特集

あわせて読みたい

久保建英のプロフィールを見る
ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「久保建英」に関する記事

「久保建英」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「久保建英」の記事

次に読みたい「久保建英」の記事をもっと見る

スポーツニュースランキング

スポーツランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。

お買いものリンク