Jリーグが一部報道“ホームタウン制度撤廃”を否定「撤廃・変更の事実は一切ない」


 Jリーグは17日、一部報道による「Jリーグのホームタウン制度撤廃」の表現について、撤廃・変更の事実は一切ない旨を表明した。

 17日の一部報道で、Jリーグが来季から「事実上のホームタウン制度撤廃」を検討していることが掲載された。各クラブが本拠地を「ホームタウン」とし、地域密着を行っていた制度。この制度を撤廃することで、地方のクラブが首都圏で試合を開催できることや、育成組織を創設することが可能となる。また、クラブ名のネーミングライツの検討も伝えられていた。

 Jリーグは17日、村井満チェアマンがいち早く声明を発表した。「一部報道機関において、Jリーグがホームタウン制度を撤廃するとの表現を用いた報道がありました」と報道内容に触れつつ、制度の今後について正しく伝えている。

「JリーグではJクラブの本拠地を『ホームタウン』と呼び、Jクラブはホームタウンと定めた地域で、その地域社会と一体となったクラブづくりを行いながらサッカーの普及、振興に努めなければならないと定めています」 

「このホームタウン制度について撤廃・変更の事実は一切なく、今後、Jクラブの営業、プロモーション、イベント等のマーケティング活動における活動エリアに関する考え方の方向性について議論しているものです。Jリーグが創設当初から掲げている地域密着の思想が揺らぐものでは全くありません」
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

ピックアップ

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク