前半4発のド派手なゴールショー!! 攻撃陣爆発の浦和、今季最多5得点で柏に大勝


[10.22 J1リーグ第33節 浦和 5-1 柏 埼玉]

 J1リーグは22日、第33節を開催し、埼玉スタジアムでは浦和レッズ柏レイソルが対戦。前半15分にMF汰木康也のゴールで先制した浦和攻撃陣が爆発して今季最多となる5得点を奪い、5-1で大勝した。

 公式戦ここ4戦未勝利(2分2敗)のホーム浦和は10月16日の第32節G大阪戦(△1-1)から先発1人を入れ替え、FWキャスパー・ユンカーらを先発起用。一方、アウェーの柏は第32節清水戦(○1-0)から先発2人を入れ替え、MF戸嶋祥郎、DF川口尚紀らがスターティングメンバーに名を連ねた。[スタメン&布陣はコチラ]

 前半15分に試合を動かしたのはホームの浦和だった。MF柴戸海のワンタッチの縦パスをフリーで受けたMF江坂任が敵陣まで運んでスルーパス。ボールを呼び込んだユンカーが中央に送ると、走り込んだ汰木が右足ダイレクトで蹴り込んでスコアを1-0とした。

 前半19分にはPA内で仕掛けた柴戸がDFエメルソン・サントスのファウルを誘って浦和がPKを獲得。キッカーを務めたMF関根貴大がきっちりネットを揺らし、リードは2点差に。さらに同23分には山中のクロスのこぼれ球を拾った汰木が右足の鮮やかなシュートでゴールを陥れ、ここ数試合、決定力不足に悩まされていた浦和が一気に3ゴールを奪うことになった。

 ここまでシュートまで持ち込めない時間が続いた柏は前半33分、左サイドから切れ込んだMF
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「浦和レッズ」に関する記事

「浦和レッズ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「浦和レッズ」の記事

次に読みたい「浦和レッズ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク