首位チェルシーが最下位ノリッジを完全粉砕! 今季初弾のマウントはハット達成、大量7発完封勝利

首位チェルシーが最下位ノリッジを完全粉砕! 今季初弾のマウントはハット達成、大量7発完封勝利
拡大する(全1枚)
チェルシーが完全勝利

[10.23 プレミアリーグ第9節 チェルシー7-0ノリッジ]

 プレミアリーグは23日に第9節を行った。チェルシーノリッジと対戦し、7-0で勝利を収めた。

 リーグ戦6勝1敗1分で首位に立つチェルシー。20日のUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)グループリーグ第3節でもマルメに4-0で勝利し、好調を維持している。FWロメル・ルカクやFWティモ・ベルナーを負傷で欠く中、前半から最下位のノリッジを圧倒していく。

 チェルシーは前半8分に先制。MFカラム・ハドソン・オドイが左サイドを駆け、クロスを上げるも、相手選手に跳ね返される。しかし、PA手前でMFジョルジーニョがボールを収め、横のMFメイソン・マウントにパス。マウントが右足を振り抜き、今季初得点をゴール左隅に突き刺した。

 さらに、攻勢を強めるチェルシー。前半18分、中盤のMFマテオ・コバチッチが最前線にスルーパスを送る。ハドソン・オドイが反応し、PA左からゴール。オドイも今季公式戦初ゴールとなった。

 前半42分にはダメ押しの3点目。相手のビルドアップを奪い切り、中盤でパスを回す。ジョルジーニョからパスを受けたマウントが、PA右にスルーパス。DFリース・ジェームズがGKをかわすループシュートを沈め、3-0と点差を広げた。

 後半に入ってもチェルシーの勢いは落ちない。後半12分、ジョルジーニョとマウントのワンツーから相手のマークをはがし、パスを受けたコバチッチがPA左に流す。DFベン・チルウェルが決め切り、4-0とした。17分にはコバチッチのパスを受けたハドソン・オドイが左サイドからクロス。しかし、相手選手に当たりながら、そのままゴールに吸い込まれる。オウンゴールの判定で、5-0となった。
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク