2試合連続完封勝利で残留に前進の清水…GK権田「次の試合でも勝ち点3を取ることだけを考えたい」

2試合連続完封勝利で残留に前進の清水…GK権田「次の試合でも勝ち点3を取ることだけを考えたい」
拡大する(全1枚)
清水エスパルスGK権田修一

[11.27 J1リーグ第37節 浦和 0-1 清水 埼玉]

 主導権を握られる展開となりながらも、失点せずに試合を進めた。だからこそ、後半アディショナルタイムの劇的なゴールで勝利を手に入れることができた。清水エスパルスGK権田修一は「結果が出て良かった」と安堵の表情を浮かべた。

 残留争いに巻き込まれながらも、ここ2試合は1勝1分で降格圏となる17位徳島との勝ち点差3をキープ。最終節まで「しっかり勝ち点3を取り続ければ残留できる」状況だが、浦和戦では序盤からボールを保持されて試合を進められた。

 ボールは持たれた。しかし、守備陣が体を張って粘り強く対応し、簡単には決定機を創出させず。耐え忍ぶ時間帯が続いたが、ゼロでしのぎ切ったからこそ、後半アディショナルタイムに生まれたMF中村慶太の劇的な得点で勝ち点3を手にすることに成功した。

「結果として今日は1点しか取れなかった。1点しか取れなかった以上、失点をゼロに抑える以外は勝ち点3を取る方法はない。チーム全員がハードワークした結果、失点ゼロに抑えられた」

 徳島も勝ち点3を積み重ね、降格圏との勝ち点3差は変わらずに最終節を迎える。「とにかく次の試合でも勝ち点3を取ることだけを考えたい」。必ず勝ち点3を手に入れ、残留をつかみ取りたい。

(取材・文 折戸岳彦)★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2021シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「清水エスパルス」に関する記事

「清水エスパルス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「清水エスパルス」の記事

次に読みたい「清水エスパルス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク