バロンドールは今日発表…セルヒオ・ラモスはメッシ愛を語る「レオだよ」


[11.28 リーグアン第15節 サンテティエンヌ1-3パリSG]

 パリSGは28日のリーグアン第15節でサンテティエンヌに勝利。DFセルヒオ・ラモスが先発メンバーに入り、待望の新天地デビューを果たした。

 昨季限りでレアル・マドリーを退団したS・ラモスは、今夏パリSGに加入。しかし負傷が続き、実戦から遠ざかっていた。すると、今節に待望のデビュー。4バックの一角でフル出場し、3-1の勝利に貢献した。

 パリSGにはFWリオネル・メッシも今夏に加入した。バルセロナに所属していたときは、R・マドリーのS・ラモスと何度も激突。そして不思議な縁に導かれ、フランスでチームメイトになった。両者はすでに敵ではなく仲間。試合後に、S・ラモスはメッシを称えている。『ESPN』が伝えた。

 S・ラモスは「レオのことはとてもよく見ている。このチームでとても重要な選手だ」とメッシを語る。「彼は特別であり、そんなチームにいられてとても名誉だ」と喜びを口にした。

 29日にはフランス・フットボールが選出する世界最優秀賞バロンドールが発表される。S・ラモスはためらうことなく「私はいつだって彼を支持する」と明言。「彼の幸運を祈っている」と太鼓判を押した。
●フランス・リーグアン2021-22特集
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「メッシ」に関する記事

「メッシ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「メッシ」の記事

次に読みたい「メッシ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク