31時間移動のカップル、だが大雪で試合中止に…その時、ケインが動いた

31時間移動のカップル、だが大雪で試合中止に…その時、ケインが動いた
拡大する(全1枚)
トッテナムFWハリー・ケイン

 28日に開催予定だったプレミアリーグ第13節バーンリー対トッテナムは大雪の影響で中止となった。この試合のためにアメリカから移動してきたファンに対し、FWハリー・ケインが粋な対応を見せた。『フットボールロンドン』が伝えている。

 ピッチ上には雪が降り積もり、除雪しようとした人たちの努力も実らずに試合は中止に。アントニオ・コンテ監督は「今日試合ができなかったことは残念だし、ファンの皆さんのことを思うと残念でならない」と試合を楽しみにしていたファンへのコメントを残した。

 中止が発表されたのはキックオフまで1時間を切ったタイミングで、多くのファンはロンドンからバーンリーまで足を運んでいただろうが、より長旅をしていたのがアメリカから参戦予定だったカップルだ。ダラスからロンドンに移動してバーンリーへ。移動時間は実に31時間に。「自分のクラブを愛しているからこそ、できることだ」とツイートしていたカップルだったが、残念ながら試合観戦することはできなかった。

 そこで立ち上がったのがケインだ。自身のツイッターで「あなた方の献身と、試合が中止になったことの償いとして、次にロンドンに来るときには、僕のゲストとしてホームゲームに招待したいと思います」とのコメントを残している。
●プレミアリーグ2021-22特集
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク