J2降格の徳島・岸田社長が涙のセレモニー…一部サポには警告「今日で最後にさせてください」


[12.4 J1第38節 徳島2-4広島 鳴門大塚]

 J2降格が決まった徳島ヴォルティスの岸田一宏代表取締役社長が4日、ホーム最終戦となった第38節サンフレッチェ広島戦後のセレモニーに登壇し、「長く、つらい戦いでございましたが、一緒になって諦めず最後まで徳島ヴォルティスを信じ、支えてくださった皆様にたいへん申し訳なく思う次第でございます。深くお詫び申し上げます」と述べた。

 昨季のJ2リーグを制し、今季は7年ぶりにJ1復帰を果たした徳島。それでも1年での逆戻りが決まった。クラブの未来に話が及ぶと、岸田社長は溢れる想いをこらえきれなかった。

「クラブはもっともっと……」。

 涙でスピーチを続けられなくなった岸田社長は「すみません」と仕切り直し、次のように続けた。

「成長しないといけないと痛感させられました。本日の結果を真摯に受け止めた上ではございますが、最初にJ1に上がった2014シーズンと比較しますと、間違いなく成長できているという自負もしております。いまここで私がお伝えできることは来シーズン、1年でJ1に復帰する。顔を上げて前に進むという強い意志でございます。必ずやこの意志を成し遂げられるよう、来シーズンも一から出直す気持ちで邁進して参りたいと思いますので、ご支援サポートをお願いしたいと思います」。

 またホーム最終戦のスピーチとしては異例となる話題にも切り込んだ。徳島では今季、試合運営ルールを破るサポーターが続発。11月27日に行われた
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「徳島ヴォルティス」に関する記事

「徳島ヴォルティス」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「徳島ヴォルティス」の記事

次に読みたい「徳島ヴォルティス」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク