J最優秀選手は川崎Fレアンドロ・ダミアン!! 得点王とW受賞「幸せな気持ちでいっぱい」


 2021シーズンのJリーグ最優秀選手賞に輝いたのは川崎フロンターレFWレアンドロ・ダミアンだった。リーグ連覇を達成した川崎F勢の攻撃を牽引。35試合23ゴール8アシストという成績を残し、得点王とのダブル受賞を果たした。

「幸せな気持ちでいっぱいです。いつも自分はチームのために、チームが勝つためにやり続けようと思ってプレーしている。この賞はチームメイトがいたからこそ。家族、奥さんや子どもたちの存在も大切。彼らの存在があるからこそ、モチベーションを持って戦い続けることができています」

 川崎Fに加入した2019年は23試合9ゴール3アシストを記録すると、昨季は34試合13ゴール5アシストでJ1優勝に貢献した。今季は副キャプテンに就任し、強度を上げた前線からの献身的な守備が高く評価された。月間ベストゴール賞は2・3月度、5月度の2度受賞するなど、記録にも記憶にも残る活躍ぶりだった。

 得点ランキング首位のFW前田大然(横浜FM)を2位で追いかけると、ラスト4試合で6得点。ライバルの前田が「残り3節ですごい勢いで追い上げてきたのでヤバイと思いました」と振り返る怒涛の追い上げだった。11月27日の第37節G大阪で2ゴールをマークして22得点で前田に並ぶと、最終節は横浜FMとの直接対決で互いに1点を追加し、23得点で揃って得点王に輝いた。

「前田選手も素晴らしいシーズンを繰り広げていたので彼と一緒に、もしかしたら単独で輝きたかったかもしれないが、前田選手と一緒にこうして得点王になれたことを嬉しく思います。チームメイトに感謝しないといけない。みんながいないとこの場所に立っていないので、チームメイトに感謝したい」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「川崎フロンターレ」に関する記事

「川崎フロンターレ」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事

次に読みたい「川崎フロンターレ」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク