J3優勝&J2昇格決定翌日…熊本、20代5選手の契約満了を発表

J3優勝&J2昇格決定翌日…熊本、20代5選手の契約満了を発表
拡大する(全1枚)
J2昇格を決めたロアッソ熊本

 J3優勝、そして4年ぶりのJ2昇格を決めたロアッソ熊本は6日、DF小笠原佳祐(25)、FW浅川隼人(26)、FW北村知也(25)、MF水野泰輔(28)、GK内山圭(28)と5選手の契約満了を発表した。

 各選手はクラブを通じてコメントを残している。

DF小笠原佳祐
「ここ数週間、天国と地獄、ジェットコースターのような日々を過ごしてきました。昨日の頂点からの景色を見たあとでの今日でもあり、正直まだその落差に感情がついていけていません。伝えたいことは沢山あるはずなのに、まとまっておらず、今はうまく伝える自信がありません。落ち着いたらまたどこかで形にできたらなと思っています。ただ、「ロアッソ熊本」というチームを選んでよかった。いま自分の中にあるこの気持ちだけは、間違いのない感情です。そして3年前の自分自身の決断に悔いはありません。ピッチからのJ2昇格・J3優勝の景色、最高でした。3年間ありがとうございました」

FW浅川隼人
「ロアッソに関わる全ての皆さん昨日はJ3優勝、J2昇格おめでとうございます。喜びの束の間、浅川隼人から皆さんにご報告があります。この度、浅川隼人は2021シーズンを持ちましてロアッソ熊本を離れることになりました。2年間本当にありがとうございました。伝えたい思いがありすぎて、長くなりますが最後まで読んでいただけたら嬉しく思います。ロアッソ熊本には素晴らしい理念があります。・県民に元気を ・子ども達に夢を ・熊本に活力をこの理念に惚れて、僕は2年前に熊本に加入してきました。それからピッチ内外で、この理念を体現すべく熊本の地を駆け巡ってきました。おかげさまで妻も僕も熊本のことが大好きになりました。契約満了を伝えられ、非常に悔しさはありますが、大きく成長できるチャンスだと思っています。この経験を必ず来年に活かす。そう心に誓って来年も歩んでいきたいと思います。伝えたい思いがありすぎて改めて僕のSNSにて感謝の思いを伝えさせて頂きます。そして、残りの熊本生活の間で『熊本への恩返し』という企画を行っていきますので、僕のSNSを見ていただけたらと思います。最後になりましたが、改めて2年間本当に濃い時間をありがとうございました。ロアッソ熊本をはじめ、熊本で出会い、応援してくださった皆様に感謝いたします。僕が毎日夢を追いかけられているのも皆さんのおかげです。僕は今年で熊本を離れますが、妻も僕も大好きな熊本の地へいつかまた帰ってきます。まだ、チームの行き先も決まっておりません。もしかしたらサッカーができないこともあるかもしれません。でも、浅川隼人として夢を追うことに変わりはありません。熊本の皆さん。本当に2年間夫婦共々お世話になりました。ありがとうございました。皆さんと歩んだ2年間での15ゴール。J3優勝、J2昇格は僕にとって宝物です。さよならは言いません。いつか熊本に帰ってくるその日まで、この言葉で締めくくりたいと思います。〝また会いましょう!行ってきます!〟今後も夢に向かう浅川隼人の応援よろしくお願いいたします」
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「ロアッソ熊本」に関する記事

「ロアッソ熊本」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「ロアッソ熊本」の記事

次に読みたい「ロアッソ熊本」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク