京都が山形FWマルティノスを獲得「自分を信頼し、オファーしてくれたクラブに感謝」
拡大する(全1枚)
京都が山形FWマルティノスを獲得

 京都サンガF.C.は7日、モンテディオ山形からFWマルティノス(30)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。

 マルティノスは昨年7月にベガルタ仙台を退団し、8月に山形へ加入。J2リーグ戦13試合に出場し、1得点をマークした。

 京都のクラブ公式サイトを通じ、「自分を信頼し、オファーしてくれたクラブに感謝いたします。これから始まるJ1でのチャレンジングなシーズンをとてもワクワクしています。そして自分が持ってる力をクラブ、そしてファンの皆さんのために発揮することに意気込んでおります。スタジアムでお会いできるのを楽しみにしています!」と挨拶している。

 山形のクラブ公式サイト上では「素晴らしいスタッフと素晴らしいチームメイトに恵まれて幸せな4ヶ月間でした!目標であったJ1復帰を達成できていないことは悲しく思いますが、必ずピーター・クラモフスキー監督の元で、目標である優勝と昇格が出来ると信じています!そしてまたJ1で会いましょう!改めて山形に関わる全ての皆さん、ありがとうございました」と感謝を述べた。

 また、クラブは同日にMF山田楓喜(20)、MF中野桂太(19)との契約更新も発表。山田は「日々の練習を大事に成長していきます!」、中野は「サンガタウンでの競争に打ち勝ち、スタジアムのピッチで京都の力になれるよう全力を尽くします」とコメントした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!