[新人戦]福田&西丸2発、大迫3アシスト。3度追い付いた神村学園が逆転V!:鹿児島

 第43回鹿児島県高校新人男子サッカー競技大会決勝が22日にOSAKO YUYA stadiumで開催され、神村学園高が5-3で逆転勝ち。3年連続7回目の優勝を飾った。

 先手を取ったのは3年ぶりの優勝を狙う鹿児島城西高。前半8分にエースFW前田隼希が先制点を奪うなど、前半に3度のリードの奪った。一方の神村学園はU-18日本代表候補FW福田師王の2ゴールとMF西丸道人のゴールで3度同点に追い付くと、後半23分にU-17日本代表候補MF大迫塁主将の右CKから西丸が勝ち越しヘッドを決める。神村学園は後半35+1分にもこの日3アシストの大迫の右CKからDF中江小次郎が頭で決め、5-3で撃ち勝った。

 決勝を戦った両校は2月開催予定の九州大会に出場する。

【鹿児島】
[決勝]
神村学園高 5-3 鹿児島城西高
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク