[新人戦]選手権準Vの大津、小林ヘディング弾などで九州出場に王手:熊本

 令和3年度熊本県下高校サッカー大会は22日に準々決勝を行い、全国高校選手権準優勝の大津高熊本学園大付高熊本国府高ルーテル学院高が準決勝へ進出した。

 大津は熊本商高に先制点を許したものの、U-17日本高校選抜MF碇明日麻の同点ゴールとU-17日本代表候補FW小林俊瑛の決勝ヘッドなど後半の4発によって4-1で逆転勝ち。大津は九州大会進出を懸けて、23日の準決勝で熊本学園大付と対戦する。もう1枚の九州切符は熊本国府とルーテル学院が争う。

【熊本】
[準決勝]
大津高 4-1 熊本商高
熊本学園大付高 2-1 慶誠高
熊本国府高 3-0 鹿本高
ルーテル学院高 2-1 秀岳館高
編集部おすすめ

当時の記事を読む

ゲキサカの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

もっと読む

「高校サッカー」に関する記事

「高校サッカー」に関する記事をもっと見る

次に読みたい「高校サッカー」の記事

次に読みたい「高校サッカー」の記事をもっと見る

サッカーニュースランキング

サッカーランキングをもっと見る
お買いものリンク