今治が22歳の韓国人MFと豪州人FWを獲得!!昨季4得点FWバルデマールは契約満了
拡大する(全1枚)
退団するFWバルデマール

 FC今治は27日、韓国人MFパク・スビン(22)とオーストラリア人FWモハメド・アダム(22)の新加入を発表した。合わせて昨季J3で16試合に出場して4得点を決めたFWバルデマール・アウグスト・ティー(24)の契約満了による退団を発表している。

 パクは光云大学からの入団。これまでU-17韓国代表候補歴などを持っている。クラブを通じ「少しでもチームの力になりたいと思います。昇格をするためにベストを尽くします」とコメント。

 ギリシャのシュコダ・クサンティFCでプレーしていたモハメド・アダムは、これまでU-20オーストラリア代表などの出場歴を持つ。クラブを通じて「今治のファン・サポーターの皆様、日本でのチャレンジにとてもワクワクしています。皆様にお会いできるのを楽しみにしています。良いシーズンにしましょう!」と意気込みを語っている。★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●“初月無料”DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!