新潟のトップチーム選手1名が陽性診断…町田戦は条件を満たした選手&スタッフで開催へ
拡大する(全1枚)
新潟の選手1名が陽性

 アルビレックス新潟は14日、前日13日に実施したPCR検査の結果、トップチーム選手1名が新型コロナウイルス感染症の陽性診断を受けたことを発表した。

 当該選手は現在、適切な対策のもとで療養中。Jリーグ新型コロナウイルス感染症ガイドラインに基づき、濃厚接触疑いのある選手は自主隔離となっており、当該選手の行動履歴を所轄の保健所に報告・相談しながら適切な措置を講じていくという。

 また、15日に開催されるJ2第16節・FC町田ゼルビア戦については、Jリーグ規約などに基づいて試合当日にスクリーニング検査を実施した上で、条件を満たした選手・スタッフで出場すると説明している。

 クラブは「今後も、これまでに取り組んできた新型ウイルス感染症対策を行いながら、選手、スタッフ、クラブ関係者に感染症防止対策の周知、徹底を図ってまいります」とした。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!