ポルトガルサッカー連盟は20日、UEFAネーションズリーグ4試合に臨むポルトガル代表メンバー26人を発表した。1999年生まれで196cmの長身を誇るDFダビド・カルモ(ブラガ)が初招集。今季のポルトガルリーグで32試合19得点のFWリカルド・ホルタ(ブラガ)は8年ぶりの復帰となった。

 FWクリスティアーノ・ロナウド(マンチェスター・U)、MFベルナルド・シウバ(マンチェスター・C)、MFブルーノ・フェルナンデス(マンチェスター・U)、DFジョアン・カンセロ(マンチェスター・C)のマンチェスター勢が順当に選出。負傷離脱中のDFルベン・ディアス(マンチェスター・C)、FWジョアン・フェリックス(A・マドリー)はリストから外れた。

 またDFジョゼ・フォンテ(リール)、DFセドリック・ソアレス(アーセナル)、DFネウソン・セメド(ウォルバーハンプトン)も外れ、DFドミンゴス・ドゥアルテ(グラナダ)、MFジョアン・パリーニャ(スポルティング・リスボン)が復帰している。

 ポルトガルはネーションズリーグで、リーグAのグループ2。6月2日にスペインとアウェーゲーム、5日にスイスとのホームゲーム、9日にチェコとのホームゲーム、12日にスイスとのアウェーゲームを行う。

 ポルトガル代表メンバーは以下のとおり

▽GK
ディオゴ・コスタ(ポルト)
ジョゼ・サ(ウォルバーハンプトン)
ルイ・パトリシオ(ローマ)

▽DF