高円宮杯 JFA U-18サッカープレミアリーグ 2022 EASTは21日、第8節1日目を行った。

 横浜FCユースと対戦した前橋育英高は、前半をスコアレスで折り返して迎えた後半15分、DF山内恭輔のラストパスをDF杉山陽太がヘディングで叩き込んで先制に成功する。しかし、同22分にMF高塩隼生にネットを揺らされて横浜FCユースに追い付かれ、試合は1-1のドローに終わった。

 柏レイソルU-18FC東京U-18の一戦は、前半9分にFW熊田直紀がゴールを陥れてFC東京U-18が先制するも、同21分にMF大橋斗唯がヘディングで決めて柏U-18が試合を振り出しに戻す。すると、後半2分にMF中村拓夢、同11分にMFモハマドファルザン佐名がネットを揺らして柏U-18が逆転に成功。その後、FC東京U-18の反撃を同31分の熊田の1点に抑え、3-2の勝利を収めた。

 なお、翌22日には4試合が開催される予定だ。

【第8節】
(5月21日)
[日産フィールド小机]
横浜FCユース 1-1 前橋育英
[横]高塩隼生(67分)
[前]杉山陽太(60分)

[日立柏総合グランド(人工芝)]
柏U-18 3-2 FC東京U-18
[柏]大橋斗唯(21分)、中村拓夢(47分)、モハマドファルザン佐名(56分)
[F]熊田直紀2(3分、76分)

(5月22日)
[太田市運動公園陸上競技場]
桐生一 11:00 青森山田

[流通経済大学付属柏高校グラウンド]
流経大柏 11:00 JFAアカデミー福島

[神奈川県立保土ヶ谷公園サッカー場]
川崎F U-18 13:00 市立船橋

[日産フィールド小机]
横浜FMユース 14:00 大宮U18
▼関連リンク
●高円宮杯プレミアリーグ2022特集