マンチェスター・ユナイテッドに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドがプレミアリーグ最終節を欠場する可能性が高いようだ。イギリス『スカイスポーツ』が21日に伝えている。

 プレミアリーグは22日に各地で第38節を開催。マンチェスター・Uはクリスタル・パレスのホームに乗り込み、最終戦を行う予定だ。UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)出場圏内のトップ4を目指していたマンチェスター・Uだったが、すでに可能性は消滅。ただ、UEFAヨーロッパリーグ(EL)出場圏の6位圏内を守るべく、負けられない一戦となっている。

 しかし、この重要な一戦にチームのエースが欠場する可能性が高いという。英メディアによれば、現在C・ロナウドは股関節に負傷を抱えており、プレーをすることが不可能な模様。同記事は、この試合を観戦に訪れるエリック・テン・ハフ来季新指揮官の前でアピールするチャンスを逃したと欠場の可能性を強調している。

 C・ロナウドは今季12年ぶりに古巣に復帰。ここまでリーグ戦30試合に出場し、18ゴール3アシストをマークしている。
●プレミアリーグ2021-22特集