名古屋MF甲田英將が左膝外側半月板損傷で手術を実施…治療期間は約3か月
拡大する(全1枚)
MF甲田英將

[故障者情報]

 名古屋グランパスは26日、MF甲田英將(18)が手術を行ったことを発表した。

 クラブによると、甲田は18日に開催されたルヴァン杯グループステージ第6節の徳島ヴォルティス戦で負傷。左膝外側半月板損傷と診断され、24日に手術を行ったという。治療期間は手術日より約3か月と伝えている。

 名古屋の下部組織から昇格を果たしたルーキーは、今季公式戦9試合に出場。3月に行われたU-21日本代表候補の活動には“飛び級”で選出されていた。
★日程や順位表、得点ランキングをチェック!!
●2022シーズンJリーグ特集ページ
●DAZNならJ1、J2、J3全試合をライブ配信!!