ガゼッタ紙 デビューの本田にチーム最高点

ガゼッタ紙 デビューの本田にチーム最高点
 ACミランは12日、アウェーでサッスオーロと対戦し、3−4で敗れている。この試合にCSKAモスクワから加入したばかりの日本代表MF本田圭佑は途中出場し、セリエAデビューを果たしている。

 2点を追う展開でブラジル代表FWロビーニョとの交代で投入された本田は、後半38分に利き足の左足でポストを直撃するシュートを放つなど、試合の流れを大きく引き寄せた。チームは1点を返すにとどまったが、本田は良い印象を残したようだ。

『ガゼッタ・デロ・スポルト』紙は、本田にはイタリア代表MFリカルド・モントリーボと並び、チーム最高点となる6点を与え、チームのベストプレーヤーに選出した。「ロビーニョとの交代は、好影響をもたらした。ビジネス面でも役に立つであろうが、ケイスケはクオリティがあり、冷静な選手」と評した。

 本田、モントリーボ以外の選手は、5.5以下の採点となり、チームとマッシミリアーノ・アッレグリ監督は、4.5点が付けられている。

あわせて読みたい

気になるキーワード

ゲキサカの記事をもっと見る 2014年1月13日のサッカー記事
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

サッカーニュースアクセスランキング

サッカーランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

スポーツの人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

Jリーグ、海外サッカー、人気のサッカー選手などサッカーにまつわる情報をお届け中。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら