【今週グサッときた名言珍言】


「みんなに『すっごい芸能界楽しんでますね』って言われて」
 (ノブフジテレビ系「酒のツマミになる話」4月5日放送)


  ◇  ◇  ◇


 今年2月18日、オードリーが自身のラジオ番組「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)のイベントとして、東京ドーム公演を行った。同番組にゲスト出演経験のある千鳥・ノブ(44)は招待されて観劇。

その際、受付でライブグッズのユニホームを渡された。


 ノブは純粋に楽しみたいし、応援したいからとそれを着て客席に入ると、そこにいた南海キャンディーズ・山里やパンサー・向井、銀シャリ・橋本、ノンスタイル・石田ら「お笑い科学者みたいなメンバー」が、ノブの姿を見て下を向いて笑っていた。その理由を聞いて言われたことを明かした言葉を今週は取り上げたい。普通、芸人はプライドがあるし、観客の目が気になって着れないと彼らは言ったという。


 思えば、ノブは「ミーハー」であることを公言している。ももいろクローバーZやBiSHなど、さまざまなアイドルのファンであることも語っているし、流行のドラマの話題もよくする。

ヒゲ脱毛やシミ取り美容にも積極的。その結果、インスタグラムのフォロワー数は約300万人に達し、芸人はもとより、芸能界でもトップクラスを誇っている。


 車は「メルセデス」、時計は「ロレックス」、映画は「アルマゲドン」(フジテレビ系「酒のツマミになる話」3月8日)と、恥ずかしげもなくド真ん中を好み、佐藤健を筆頭にスターとの交流も積極的に行う。例えばランジャタイ・国崎が地元のお店にランチを食べるロケに行った。その店はディナーになると5万円のカニが出る。会計をする際、1匹5万円のカニと一緒に映るノブと佐藤の写真があったという。

そのことを回想し「なりたくなかった芸能人、ノブさん!」と国崎はイジって笑わせていた(テレビ朝日系「ランジャタイのがんばれ地上波!」23年5月16日)。


 また、ウエストランド・井口もノブを「岡山から出てきたただの成り金」(フジテレビ系「火曜は全力!華大さんと千鳥くん」23年7月11日)と面と向かって評し、ノブから盛大にツッコまれていた。一方でイジられることもいとわない懐の深さと、どんな状況でも一言で笑いに変えるツッコミ力で、若手ツッコミ芸人の憧れの存在にもなっている。


 とにかく欲望にまっすぐ。しかも、それがド真ん中。そして類いまれな言語感覚で、そのわかりやすい素直な感情をムキ出しにしたツッコミをすることができる。

だからこそ、ノブは大衆に受け入れられているに違いない。


(てれびのスキマ 戸部田誠/ライタ―)