声優の間島淳司(46)が20日、自身のX(旧ツイッター)で投稿した内容が物議を醸している。間島は「電車乗ったらけっこう席が空いてたから、手すり挟んで女性の隣に何気なく座ったんだけど、すぐに女性が向かい側の端の席に移動したのよ。

んで一駅進んで別の女性が僕の隣に座ったら、その女性の隣にまた座り直したの。たぶん移動した席の隣も男性で、隣に座って欲しくないんだろうけど…感じ悪いよね」とポスト。


 さらに「現代風にいうならば知らない女性からなんとかハラスメント食らったことになるんだろうけど、そんなことより『そんなことばっかやってるから変な男性に絡まれるんだろうなー』と。しらないうちに、自分が先に逆撫でしてる場合もあるから、みんな自分の行動には気をつけましょう。」と加えた。
 
 だが、そもそも空いている車両で女性の隣に座った間島の行動に批判が殺到。《トナラーは、男女問わず嫌がられると思うよ》《むしろ、何で席が空いているのに隣に座りたいんだろう?と思っちゃいますよ。

》《失礼になるかもしれませんが、スメハラの可能性ありませんか?》《おっさんの隣の席から移動するのがハラスメントになって それを逆撫でと感じてその結果女は男に絡まれてもしょうがないって感覚が怖い》といった具合で炎上中なのだ。


 間島は2000年にテレビアニメデビュー。「銀魂」、「名探偵コナン」や「僕のヒーローアカデミア」、「刀剣乱舞 廻-虚伝 燃ゆる本能寺-」などの人気アニメや、それ以外にゲームや特撮など幅広く活動している。


 芸歴20年以上のベテラン声優としての地位を築いているが、自身のブログではずいぶん前からやらかしをしていたようだ。


 大きく問題になったのが、2015年9月4日の投稿。ある時、“妊活カフェ”なる場所に誘われる夢を見たとして、それに関連して考察を披露。

「あととびきりダメな妊カフェを想像したのでそれも最後に発表しておきましょう。ズバリ……女の人を妊娠させるカフェですw 結婚はしたくないけど子供は欲しいという男女がそれぞれ別に来て、子どもを授かる行為をするカフェになります。あくまでカフェなのでもちろんドリンクや軽食もありますが、あまり頼む人はいませんw追加料金を払うとここでは書けないようなオプションがつけられますw」と記していた。


 これには《仲間内で話の種にする程度ならまだしも、不特定多数の人が見る場で、妊カフェ考察なんてちょっと理解し難いわ》などと不快に感じた人も多く、さらに2015年11月4日にもブログでも「『BLなんてAVやないかw』」と発言。


「僕はAVも立派な産業で、そこにはプロのプライドと意地とお客様を満足させようという強いコダワリがあると思ってるのでまったく差別する気はなく、『ニーズ』を考えるとBLってジャンルはAVと一緒だよね、だから「BLが好き♪ファンタジーだから☆」とか言ってる女は全員ドスケベであるという自分内の回答を得た、というだけの話なのでなにがいいとか悪いとかではないんですがw」と綴っており、この時はBLファンから怒りを買い、数日後に謝罪に追い込まれている。


 近年も、性癖や下ネタに関する投稿もしており、Ⅹのプロフィールにも「声優やってまーす が 事務所とは関係御座いません。

事 務 所 と は 関 係 御 座 い ま せ ん !!(大事なこと) メシ特撮バラエティエロ多めですが大目に見てください」と記載しているだけに、“自覚”はしているようだ。