キンコン梶原が芸人引退宣言…YouTuberで食っていけるのか

キンコン梶原が芸人引退宣言…YouTuberで食っていけるのか
どうなるのか…(「キングコング」の梶原雄太)/(ユーチューブから)
 お笑いコンビキングコング」の梶原雄太(38)が10月1日から、「カジサック」としてユーチューバーデビューした。2019年末までにチャンネル登録者数が100万人に満たなかった場合、「芸人を引退する」とまで宣言した。

 そもそも梶原がユーチューバーになった理由は、新しいことにチャレンジしたいと思っていた時に、イベントで人気ユーチューバーの「水溜りボンド」と「Fischers―フィッシャーズ―」の人気を目の当たりにしたからだという。

 果たして梶原は人気ユーチューバーになれるのか。3週間近く経った現在、梶原のチャンネル登録者数は約17・7万人で、視聴回数は690万回程度。開設から1カ月未満で登録者数100万人を突破した女優本田翼の例もあるが、1年間投稿を続けている「元SMAP」草彅剛の登録者数は83万人、「クリエイターズ・ファイル」が好評のお笑い芸人「ロバート」の秋山竜次ですら40万人だ。果たして“ノルマ達成”は可能なのか。ITジャーナリストの井上トシユキ氏が言う。

「現在の登録者数では厳しいでしょう。一般的に、10万人を超えるとメジャーレベル、30万~50万人で有名レベル、100万人でトップレベルといわれています。梶原氏は開始から3日間が勝負でした。大量に投稿してインパクトを残さないといけなかった。ユーチューブは企画がやり尽くされた感があるので、新しい切り口、編集でオリジナル感を出さないと視聴者に飽きられます」

あわせて読みたい

記事提供社から

「キンコン梶原が芸人引退宣言…YouTuberで食っていけるのか」の みんなの反応 1
  • 匿名さん 通報

    仕事を奪った、フジテレビ前でデモでもしたら?デモのメッカなので。

    1
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。