女優・宮地真緒さん 20代の“暗い酒”を吹っ切り“ハッピーな酒”に

女優・宮地真緒さん 20代の“暗い酒”を吹っ切り“ハッピーな酒”に
宮地真緒さん(C)日刊ゲンダイ
 2002年放送の朝ドラ「まんてん」でヒロインを演じ、一躍人気者に。その後も女優として活躍を続け、昨年11月には14年交際した恋人と入籍して話題になった。公私ともに充実している宮地真緒さん(34)にとり、お酒はつらい時期を支えてくれた存在でもあった。

 ◇  ◇  ◇

 白ワインやシャンパンが大好きです。ただ、一度飲み過ぎたことがあって、1本以上は飲まないようにしています。

 2、3年前。4人で女子会をやってテンションが上がってしまい、みんなで10本空けたことがありました。私はというとベロベロ。普段は酔っても記憶がなくなることはないのに、その時は2軒目にカラオケに行ったのは覚えているのですが、何を歌ったか全然覚えていないし、締めにラーメンを食べたのに一切、覚えていなくて。気がついたら玄関で寝ていました。

 後で聞いたら、同い年のOLの友だちにずっと愛を囁いていたらしいんです。「仕事は違うけれど同い年で、趣味も合って一緒に飲める、そんな人と東京で出会えてうれしい、大好き」って。それでうざくなってタクシーに乗せたんだって言われちゃって。飲み過ぎたなって反省しました。

 普段はハッピーなお酒なんですよ! 暗いお酒は飲まないよう心がけてもいますから。というのは、26、27歳のころの経験があるからです。18歳で故郷・淡路島を出て女優をやっているけれど、不安定な仕事で10年後はどうなるかわからない。結婚するのかしないのか、子供を産むのか産まないのかとか悩んで。両親からは友だちは会社を辞めて地元に戻ったとか、結婚したという話を聞くようになって、「○○ちゃんはこの間、里帰り出産したわよ。おまえはしないの?」って言われて劣等感を抱いちゃったり。

あわせて読みたい

記事提供社から

「女優・宮地真緒さん 20代の“暗い酒”を吹っ切り“ハッピーな酒”に」の みんなの反応 2
  • 匿名さん 通報

    ファンに対して、平気で嘘涙を流せるような女は、女優としては利があるかも知れないが、人間性としては屑そのもの。

    1
  • 匿名さん 通報

    あっ、そう。

    0
この記事にコメントする

新着トピックス

\ みんなに教えてあげよう! /

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。