「あかんやつ」正体はレバ刺し…摘発された3店舗の言い分

「あかんやつ」正体はレバ刺し…摘発された3店舗の言い分
個室焼き肉「ごっこや」の公式HP
「『あかんやつ』って、何、コレ?」

 プライベートでたまたま訪れた焼き肉店で、京都府警の捜査員がメニューを指さしながら尋ねると、店員は悪びれる様子もなくキッパリこう答えたという。

「それはウチの生レバーでーす!」

 程なくしてテーブルの上に出された一口大のレバーは、キレイに皿の上に並べられ、ゴマ油とネギが食欲をそそるようにかけられていた……。

 加熱するよう指示せず、「牛の生レバー」を提供したとして京都市中京区で個室焼き肉「ちりとり鍋 ごっこや」を経営する本間忠相容疑者(43=同区)ら男3人が29日、食品衛生法違反の疑いで京都府警に逮捕された。

 他に逮捕されたのは、同中京区で焼き肉店「天照杉」を経営する杉本毅(42=同南区)、宇治市で割烹居酒屋「FUWARI」を経営する方慎一朗の両容疑者(37=同市)。

「ごっこや」ではメニューの“売り切れ御免”の欄に、ユッケ、ハツ、センマイに続けて「あかんやつ」があった。捜査事情通はこう話す。

「メニューには『焼肉いろいろ』というのもあって、そっちのレバーは480円なんですわ。『あかんやつ』は他の生食用の肉と同じカテゴリーに入ってて、値段は1100円。店内の壁に掛けてある木札のメニューには『生もん』というくくりで『ユッケ』『レバー』などがある。その捜査員の情報により、本格的に捜査することになった」

 タレ込みがあった他の店も3~8月に同時に捜査をした。「天照杉」はメニューに「レバー(肝臓)、新鮮だから甘い。ごま塩が通」とあり、注文すると生食用の味付けのレバーが出てきた。「FUWARI」に至ってはメニューに半生の「炙りレバー」があり、居酒屋なので火を通すための鉄板などの器具もなかった。

あわせて読みたい

記事提供社から

「「あかんやつ」正体はレバ刺し…摘発された3店舗の言い分」の みんなの反応 3
  • 匿名さん 通報

    稚拙な言い訳。

    1
  • 匿名さん 通報

    「組長、覚醒剤も使い方次第、”あかんやつ”で売ってみませんか?」「そやのォ」

    1
  • 匿名さん 通報

    通販の小さく書かれた注釈みたい

    0
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。