安倍政権で今も増え続ける徴用工…外国人実習生の奴隷制度

安倍政権で今も増え続ける徴用工…外国人実習生の奴隷制度
実習生は声も上げにくい(C)共同通信社
 第2次大戦中、朝鮮人が日本で強制労働させられた徴用工問題。安倍首相は「解決済み」と強調するが、今の日本でも外国人を奴隷のように働かせている。「技能移転」や「国際貢献」という美名の下に、外国人をコキ使う「外国人技能実習制度」だ。

 外国人技能実習生は、安倍政権発足前の2012年は約15万人だったが、昨年末時点で約27万人。実態はほとんど人として扱われていない。労働問題に詳しい舩尾遼弁護士が言う。

「技能実習をいいことに労働法制は守られず、低賃金、長時間労働が横行しています。実習の中身は“技能”どころか過酷な単純労働。現代の奴隷制度といわれています」

 ルール違反は当たり前。2017年に全国の労働局や労働基準監督署が外国人技能実習生が働いている5966の事業場を調べたところ、7割超の4226事業場で法令違反があった。

 低賃金も如実だ。日本政策金融公庫が2016年に発表した調査では、外国人の正社員の月給は6割が22万円を超えているのに、技能実習生は95%が18万円以下だ。さらに、法務省が今年発表した調査(対象は17年)には目も当てられない実態があった。

<縫製業者が実習生6人に対し、最低賃金を下回る基本給を支払い続け、残業代は時給300円に設定。不払い総額は2100万円に達した>

<建設業の従業員が「日本語を理解しない」ことを理由に実習生を叩く、殴る、蹴るなどの暴行を恒常的に行っていた>

<食品加工業で、実習生がタイムカードの打刻を忘れると1回当たり1000円の罰金を科し、総額10万円以上を給与から控除していた>

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 安倍晋三 アベノミクス
  2. 安倍晋三 ドナルド・トランプ
  3. 安倍晋三 ロシア
日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2018年11月1日の政治記事
「安倍政権で今も増え続ける徴用工…外国人実習生の奴隷制度」の みんなの反応 333
  • 匿名さん 通報

    誤解してほしくないのは、外国人だから不当な扱いを受けてるんじゃなく、日本人もブラック企業には泣かされてるんだよ。サービス残業だって無くならないし。

    52
  • 匿名さん 通報

    日本がアジアの人たちにやってることって戦前と変わってないんだよなあ。物理的な強制がなくても、甘言で誘い込んで、強制労働、強制売春。何か違いがあるんか?アジアの人たちはそういう風に扱うのが当たり前か?

    50
  • 匿名さん 通報

    一人ひとりの人生を無視して都合よく労働力だけ掠め取ることがどうして許されると思うのか。ほんとこの国おかしいよ。

    50
  • 匿名さん 通報

    話をややこしくするから朝鮮人を対象にしちゃ駄目なんだよ… 韓国は同盟国じゃ無いから

    34
  • 匿名さん 通報

    家族帯同できる時点で移民政策だし、財政健全化を謳う奴らが生産性向上や労働力確保のためにお金をしっかり使ってるわけない。努力してない。→入管法改正案を閣議決定 単純労働で外国人受け入れへ: 日本経済新聞

    32
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事

「安倍晋三 + アベノミクス」のおすすめ記事をもっと見る

「安倍晋三 + ドナルド・トランプ」のおすすめ記事

「安倍晋三 + ドナルド・トランプ」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュース

次に読みたい関連記事「野田佳彦」のニュースをもっと見る

新着トピックス

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。