テレ朝視聴率3冠奪取への秘策か “出演NG”のBTSに急接近

テレ朝視聴率3冠奪取への秘策か “出演NG”のBTSに急接近
問題は年末のスケジュール(提供写真)
 21日にテレビ朝日系で放送される音楽番組「ミュージックステーション スーパーライブ2018」(19時~)の出演者第1弾が発表され、King&Prince、DA PUMP、星野源など41組の歌手・グループの名前が挙がった。今回、最も注目されていたのは韓国の7人組男性グループ「BTS」(防弾少年団)の出演だ。

 BTSは11月9日の「Mステ」に出演予定だったが、メンバーのジミンが原爆被害を揶揄するようなTシャツを着用していたことが波紋を呼んだため、放送前日にテレ朝サイドからBTSの出演を“お断り”した。

 ところが、編成担当の亀山慶二専務は11月27日の会見でBTSの今後の出演について「出演はそれぞれ個別に判断していくことになる」と含みを持たせた。今後も追加アーティストが随時発表されることから、テレ朝は態度を変えてBTSを迎え入れるのではないかという見方が浮上している。

「理由はハッキリしています。日テレからの視聴率3冠奪取です。先日、上半期の視聴率が発表され、日テレが相変らずの3冠だったものの、全日帯でテレ朝が肉薄しました。ただ、G帯では2%弱の差があったようです。テレ朝は日テレが『イッテQ!』のやらせ騒動で揺れている間に若者に大人気のBTSを出演させ、G帯の視聴率を少しでも多く稼ぎたいようです」(テレビ局関係者)

 テレ朝の思惑はさておき、障害となるのがBTSのスケジュールだ。年末は韓国でも賞レースとなるが、毎年恒例のKBS、SBS、MBCの地上波3局が主催する歌謡祭は25日以降に集中している。もっとも、BTSは22日に都内で「ハイタッチ会」を行い、その他のイベントや海外での主だった予定は今のところない。21日の予定は空いているようだ。...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2018年12月6日の芸能総合記事
「テレ朝視聴率3冠奪取への秘策か “出演NG”のBTSに急接近」の みんなの反応 8
  • 匿名さん 通報

    やっぱり、自己中のテロ朝の在ちょんは、無理やりに日本へ韓流ごり押し工作活動をやめられないようだ。在ちょんを排除しない限り、日本人を騙し続ける工作活動は終わらない。

    11
  • 匿名さん 通報

    お互いに嫌いなのにメディアが余計なことするからいつもトラブルになる。お互い無干渉でいきましょう。北と同じく国交も無いものとして良し

    10
  • 匿名さん 通報

    テレ朝、朝日新聞は日本人の心に傷つける行為を堂々とやるのはなぜか?原爆にバンザイ、kkkkk ケケケケと笑っているTシャツ着ている韓国人だぜ!許せるもんか!

    10
  • 匿名さん 通報

    これは燃やしてもいい案件

    8
  • 匿名さん 通報

    核問題に御熱心な朝日人民日報系列は日報では擁護していたなー。テレビも復帰は既定路線ってところかー。

    5
この記事にコメントする

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュース

次に読みたい関連記事「テレビ朝日」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュース

次に読みたい関連記事「視聴率」のニュースをもっと見る

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。