伊藤こう大が語る“ろくでもない”貧乏&ヒモ生活 「借金は700万以上」

記事まとめ

  • 先月、「埼玉住みます芸人」になったお笑いコンビ「こりゃめでてーな」のツッコミ、伊藤こう大さん。
  • その破滅的芸人生活とは……。
  • 「借金は2年ほど前までマックス700万円以上ありました」と伊藤。

「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活

「こりゃめでてーな」伊藤こう大が語る“破滅的”貧乏生活
「こりゃめでてーな」ツッコミの伊藤こう大(C)日刊ゲンダイ
【役者・芸人「貧乏物語」】

 先月、「埼玉住みます芸人」になったお笑いコンビ「こりゃめでてーな」のツッコミ、伊藤こう大さん。その破滅的芸人生活とは……。

 ◇  ◇  ◇

 借金は2年ほど前までマックス700万円以上ありました。そのうち200万円はなんとか返したんですが、残りの500万円はボチボチってとこですね。

 でも、この他に親には内緒でおじいちゃん、おばあちゃんに無心したのが総額1000万円超。ロクでもない孫ですよね。

 借金をつくりだしたのは今から19年前。実家のある岐阜から都内の理系大学に進学して間もなくでした。悪い友人に誘われるまま始めたパチンコ。それからスロットにハマったんです。最初は、だれしもがあるビギナーズラックで1000円が数時間で4万円にバケた。これが運の尽きです。6万円の仕送りが入るたびに、キャンパスに行かずスロット台へ直行。毎月毎月、スッカラカンになる生活まで何カ月もかからない。まさに一直線(笑い)。

■たばこ代がなくてシケモクを集めて吸った

 ごはんに塩だけ振って食べるなんてザラ。1時限から絶対落とせない必修科目の授業があるのに財布には10円もない。前夜に国分寺市のアパートを出発して徒歩で片道約30キロを8時間以上かけて通学したこともありました。

 たばこを吸いたい時は駅構内の喫煙コーナー巡り。シケモク集めです。マールボロの箱に入れ、拾ったたばこがゴールデンバットだろうがわかばだろうが、気分だけはマールボロ(笑い)。ある時、友達が「たばこくれ」って言うので、「好きなヤツをどうぞ」ってポケットから差し出したら、ソイツ、「フィルターを噛んだたばこまで拾うなよ」って眉をひそめたんですよ。失礼ですよね。せっかくの善意なのに(笑い)。...続きを読む

あわせて読みたい

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年2月12日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。