「青汁王子」のド派手な生活 当局に目をつけられた?

記事まとめ

  • 青汁などを販売する「メディアハーツ」社長の三崎優太容疑者が、法人税法違反で逮捕された。
  • 年収は自称10億円と、マスコミ関係者。
  • 「ド派手な生活をしすぎて、当局に目をつけられたといったところでしょう」と霞が関関係者は話す。

だから睨まれた? 脱税逮捕「青汁王子」のド派手な金満生活

だから睨まれた? 脱税逮捕「青汁王子」のド派手な金満生活
(本人のインスタグラムより)
「『青汁王子』などとメディアに持ち上げられ、ド派手な生活をしすぎて、当局に目をつけられたといったところでしょう」(霞が関関係者)

 ダイエット効果をうたった青汁などを販売する「メディアハーツ」社長の三崎優太容疑者(29)ら3人が12日、法人税法違反などの疑いで東京地検特捜部に逮捕された。

 三崎容疑者らは、2015年9月期と17年9月期の計2年間、架空の経費を計上するなどして、法人税約1億4000万円と、消費税約4000万円を免れた疑いが持たれている。裏を返せば、脱税できるほど儲かっていたわけだ。

「三崎容疑者が高校中退後の07年に設立したメディアハーツは、高校生の頃に始めたアフィリエイトの収入を節税するために始めたといいます。そして、14年に販売を始めた『すっきりフルーツ青汁』が若い女性を中心に大ヒット。年商約130億円まで急成長を遂げました」(マスコミ関係者)

 三崎容疑者は若くてイケメン、高身長というルックスもウケて、メディアに引っ張りだこ。テレビやインターネットの番組に出演し、「青汁王子」と呼ばれていた。

 18年6月には「仮想通貨ICO投資で50億円稼ぐ」という著書も出版している。

「年収は自称10億円。最近は、東京都港区の『超』が付く高級賃貸マンションの19階で暮らしています。家賃はワンルームでも月50万円、2LDKなら140万円はする。海外で贅沢旅行をしまくり、BMWやランボルギーニといった高級外車や、3000万円は超える超高級...続きを読む

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年2月12日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュース

次に読みたい関連記事「ひき逃げ」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「監禁」のニュース

次に読みたい関連記事「監禁」のニュースをもっと見る

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。