“ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは

“ヨン様そっくり”ぺよん潤さん 芸人と兼ねる意外な仕事とは
ものまねは今も健在!(C)日刊ゲンダイ
【あの人は今こうしている】

 2004年、韓国ドラマ「冬のソナタ」で韓流ブームに火がつき、主演俳優ペ・ヨンジュンは世のオバサマたちのハートと財布のひもをガッチリ掴んだ。そのブームに乗り、ペ・ヨンジュンのそっくりさんとしてお笑い番組などで活躍したのがぺよん潤さん(43)だ。今、どうしているのか。

  ◇  ◇  ◇

 ぺよん潤さんに会ったのは東京メトロ・茅場町駅から徒歩3分の弊社会議室。メガネはかけているものの、“フツーの服”でやって来たぺよん潤さん、「5分くらいで着替えますね」と断ると、あっという間に“ペ・ヨンジュン”に変身した。

「今の仕事の半分は、この格好でしています。ご縁があって、電撃ネットワークさんやアイドルのイベントなどのMC業、屋形船などでお笑いネタを披露する営業です。15年もこのネタでやってこられるなんて、ヨン様に感謝。今も韓国に足を向けては寝られません」

 仕事の残り半分は?

「イベントやテレビアニメの謎解き、クイズ番組のクイズを作っています。もう終わりましたけど、フジテレビ系の『金の正解!銀の正解!』とか。友達に街コンを広めた会社の社長さんがいて、彼が『脱出ゲームを使った“脱出コン”をやりたいんだよね』と言うので、『ボク、作りますよ』と立候補したのが、謎解きやクイズを作り始めたきっかけです」

 子供の頃からクイズ番組が大好きだったという、ぺよん潤さん。

「演劇人を目指していた高校、大学時代は作・演出・出演でお芝居を作り、大学の新歓コンパで推理ゲームを作ってみんなで楽しんだ経験も。ゲームやクイズを作るのは性に合っていますね」

あわせて読みたい

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年5月20日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。