祇園で強制わいせつ 三千院僧侶の住職父は日刊ゲンダイ記者に逆ギレ

祇園で強制わいせつ 三千院僧侶の住職父は日刊ゲンダイ記者に逆ギレ
三千院の玄関「御殿門」
 京都・大原三千院の僧侶が、深夜、祇園で見知らぬ女性の胸を揉みしだいた上、胸元に手を突っ込み、逮捕された。

 強制わいせつの疑いで20日、京都府警東山署に逮捕されたのは、天台宗「三千院」の僧侶、斉藤孝道容疑者(33)。20日、斉藤容疑者は大阪で酒を飲んで京都に戻り、祇園へ。午前0時35分ごろ、通りすがりの水商売の女性(42)の背後から抱きついて洋服の上から両手で胸を数回揉みしだき、さらに女性の前に回り、胸元に手を入れ乳首を触ろうとしたが、指が届かなかった。女性は「キャー」と悲鳴を上げ、それを聞いた通行人が110番通報。駆け付けた署員に引き渡された。調べに対し、容疑を認めているという。

 斉藤容疑者は独身で三千院から奥へ10分ほど歩いたところにある、別の寺の敷地内で両親と暮らしている。比叡山延暦寺を総本山とする寺の住職である60代の父親を直撃すると、声を荒らげ、まくし立てた。

「あんたブン屋さん? (はい)。ぜんぜーん、能力ないね。(ありがとうございます)。なんも褒めてへんわ、アホ。けなしとるんや。何のための取材や。どうするわけ、これを? 記事にしてどうしたいの? そんなことされたら困るの分かるやろ。あんた、脅迫してんの? 脅迫してるのと一緒やろ、内容言うたら。警察、電話しようか。『日刊ゲンダイに脅迫されました』と。そんなこと出されたらどうなるか分かるやろ。事実は事実やけどな。そんなこと出して何が楽しいの? (被害者がいるが)。気の毒やと思う、確かに。(女性は恐怖では)。それはそうや。誠意をもって謝りたい思うけど、オレの気持ちはどうなるの? 普通の気持ちやないで、朝から。(酒を飲んでるのか)。飲んでます。酒飲まなやってられへん、そんなもの。もう、どうにもならん。知れ渡る。まぁ、出したいんやったら、出したらいいけど。事実やから」

 親子そろって「煩悩の塊」のようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年6月22日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。