女性客十数人を毒牙に…姫路カリスマ美容師のわいせつ手口

女性客十数人を毒牙に…姫路カリスマ美容師のわいせつ手口
長澤容疑者(本人のブログから)
 インスタグラムのフォロワー数は4万人以上だが、やっていることは最低だ。無料でサービスを提供すると言って、女性客を次々、毒牙にかけていたカリスマ美容師が逮捕された。

 強制わいせつの疑いで20日、兵庫県警姫路署に再逮捕されたのは、同県姫路市の美容室「MILEY」の代表、長澤圭佑容疑者(34)。

 長澤容疑者は今年2月、22歳の女性に「ヘッドスパとトリートメントを無料でする」と言って、経営する美容室に言葉巧みに誘い出した。

「女性と面識はなかったんやが、ツイッターでつながっとって『無料のキャンペーンが当たりました』というメッセージを送ってDMでやりとりし、予約をさせた。あおむけの状態でフェースガーゼをかけられた女性の頭髪を触りながら、徐々に手が下に伸び、ブラジャーの中に差し入れて両方の乳首をいじり、パンティーの中に手を突っ込み、生の尻をなで回しとった。当時、店内にはスタッフと客がおったんやが、カーテンを閉めて悪さをしとった。女性はとにかく怖くて抵抗できず、じっと我慢しとったようや」(捜査事情通)

 長澤容疑者は5月30日、準強制わいせつの疑いで逮捕され、それを知った別の女性が友人に「あんたが行っとった美容室のスタイリストが逮捕されとったで」と伝え、今回の事件の被害者が同署に連絡し、再逮捕となった。

 被害者は25歳の女性で、昨年6月25日の月曜日、「店は休みやけど来てもいいよ」とメールを送り、店に呼び出した。2人きりの店内で、同じようにブラジャーの中に手を入れて乳房をまさぐり、パンツのベルトを緩めてボタンを外し、チャックを下ろしてパンティーの上の部分から手を突っ込んで陰部に指を入れ、もてあそんだ。

 事件発覚後、十数人の女性客から同様の被害の相談が寄せられているという。

 長澤容疑者には結婚10年目の妻と幼い子供が3人いるが、被害者と家族がどんな気持ちで過ごしているか、分かっているのだろうか。

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年6月23日の社会記事

\ みんなに教えてあげよう! /

新着トピックス

社会ニュースアクセスランキング

社会ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内に起きた最新事件、社会問題などのニュースをお届け中。