滝クリは小泉家と同居せず? 周囲が心配する“嫁姑バトル”

記事まとめ

  • 小泉家でいずれ嫁姑バトルが勃発するのではと自民党内でささやかれていると、担当記者が言う。
  • 滝川が同居をやんわり拒否したことに対し、「宣戦布告か」などと記者たちの間で騒がれたとも話す。
  • 純一郎氏の元妻の佳代子さんが離婚した引き金が、小泉家の“嫁いびり”だったという。

滝クリ同居拒否は宣戦布告か?小泉進次郎氏が怯える“嫁姑バトル”

滝クリ同居拒否は宣戦布告か?小泉進次郎氏が怯える“嫁姑バトル”
勝負はこれから(C)共同通信社
「おもてなしとロクデナシのカップル」などと揶揄されている2人の将来が心配でたまらない。突然の「できちゃった婚」を公表した小泉進次郎衆院議員(38)とキャスターの滝川クリステル(41)のことだ。

 自民党担当記者がこう言う。

「今はラブラブの2人ですが、自民党内でささやかれているのは滝川さんが政治家一家の小泉家で果たしてうまくやっていけるのか。いずれ嫁姑バトルが勃発するのではないかということです」

 進次郎氏を長年、支えてきたのは、父親の純一郎元首相の姉・信子氏だ。純一郎氏は進次郎氏が1歳半の時に離婚。以降、信子氏と純一郎氏のもうひとりの姉・道子氏(故人)が“母親”となって進次郎氏らを育て上げた。信子氏は純一郎氏の政策秘書も務め、純一郎氏の身の回りの世話のほか、政策決定にまで影響を及ぼす女傑――などと報じられたこともある。

「小泉家では2016年に横須賀の実家を1億円かけて建て替えし、進次郎夫婦と同居するつもりだったとみられています。ところが、今回、滝川さんは『横須賀に(愛犬の)アリスと来ることも“度々”あると思う』などと言って同居話をやんわり拒否しました。このため、『宣戦布告か』などと記者たちの間で騒がれたのです」(前出の自民党担当記者)

■共同テレビ時代は上司にタメ口を

 ちなみに純一郎氏が離婚した元妻の佳代子さんは、シニア向け女性誌「いきいき」(現ハルメク)の16年4月号で〈私の嫁いだ先は、3代続く政治家の家で、小泉氏のお母様やお姉様たち、それに弟妹たちもみんな一緒に住んでいました。それも私にとってはいい人生勉強でした。いっぱい涙を流したからこそ、人の痛みがわかる人間になれたと思います〉と振り返っていたが、離婚の引き金となったのが、〈いっぱい涙を流した〉小泉家の“嫁いびり”だったという。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 小泉進次郎 結婚
日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年8月22日の政治記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事

「小泉進次郎 + 結婚」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「辻元清美」のニュース

次に読みたい関連記事「辻元清美」のニュースをもっと見る

次に読みたい関連記事「玉城デニー」のニュース

次に読みたい関連記事「玉城デニー」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。