「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が横浜市のIR誘致表明に激怒

「カジノではなくF1とディズニーを」“ハマのドン”が横浜市のIR誘致表明に激怒
会見する横浜港運協会会長の藤木幸夫氏(C)日刊ゲンダイ
■ 泥を塗らせた「ハードパワー」

「昨日(8月22日)は林さん(文子横浜市長)から顔に泥を塗られました。(山下ふ頭再開発に関する見解と要望への)返事もいただいていいない。その矢先です。林さんに顔に泥を塗られたのだから、林さんに文句を言うのが筋です。なぜなら林さんに泥を塗らせた人がはっきりしていますから」

 8月22日に横浜市が山下埠頭へのIR(カジノを含む統合型リゾート)誘致を表明した翌23日、これを待ち構えていた“ハマのドン”こと藤木幸夫氏は、メディアが会見場であふれる中、怒りをあらわにした。

 会見場は、林市長がカジノ誘致先とする山下ふ頭のド真ん中に建つ横浜港運会館。藤木氏は、荷役会社・藤木企業会長だが、横浜港運協会会長、横浜港ハーバーリゾート協会会長も務めており、まさに横浜「港湾人」のリーダーである。

 会見主催者も両団体であり、横浜港運協会全244社が参加する横浜港ハーバーリゾート協会は6月27日、カジノに依存しない再開発計画「山下ふ頭再開発に関する見解と要望」を林横浜市長あてにを提出していた。この計画の三本柱は、国際展示場・見本市、F1などのイベント、ディズニークルーズの拠点化である。

 藤木会長が言う「林市長に泥をぬらせた人」については気になるが、具体的には名前を挙げなかった。ただ「何かえらいハードパワーがある」と指摘した。

 藤木氏は「ハードパワー」について、小学生の頃、子どもながらに感じた、「女の人はパーマをやめろ」「指輪なんかはずして提供しろ」「

あわせて読みたい

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年8月24日の政治記事

\ みんなに教えてあげよう! /

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース インタビューの主要ニュース

政治ニュースアクセスランキング

政治ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

国内の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

国内の政治情報、首相、内閣、大臣、国会、選挙などの気になる最新ニュースをお届け中。