テレ朝『報ステ』男性チーフプロデューサーがセクハラで更迭 被害者は十数人

記事まとめ

  • テレビ朝日の『報道ステーション』の男性チーフプロデューサーがセクハラで更迭された。
  • 女性社員にLINEで迫ったり、体を触ったりするなどの言動が常態化、被害者は十数人に上るという。
  • 被害女性のひとりが今年5月に告発するも上層部は取り合わず、週刊誌にかぎつけられ慌てて更迭。

テレ朝「報ステ」に激震…男性チーフプロデューサーがセクハラで更迭

テレ朝「報ステ」に激震…男性チーフプロデューサーがセクハラで更迭
(C)日刊ゲンダイ
 “身から出たサビ”だ。テレビ朝日の「報道ステーション」の男性チーフプロデューサー(CP)がセクハラで更迭された。いったい何があったのか。

「更迭されたK氏は、1993年入社のベテラン社員。普通ならテレビ局の人事は7月ですが、懲罰委員会が先月30日、社内向けに<社員一人に『謹慎』の懲戒処分を行った>と通達しました。名前や肩書が伏せられたものの、同日の報ステ放送後の反省会で、K氏が不適切事案により異動することが判明したのです」(テレビ朝日関係者)

 K氏は40代後半の妻子持ち。昨年7月に朝の情報番組「グッド!モーニング」から報ステに異動した後、安倍政権に批判的な放送をしないよう忖度したとされる人物だ。社員の一部からは、安倍首相と“メシ友達”である早河洋会長の子飼いだと指摘されていたという。

「K氏本人も『自分は早河会長に抜擢された』との意識を持っていたようです。権威をかさに着ていたのか、女性社員へのセクハラ的言動が常態化していたといいます。被害者の中には30代の女性アナウンサーもいて、一緒にご飯を食べた際に無理やりキスをされ、家に押し入られそうになったようです」(前出のテレ朝関係者)

■週刊誌にかぎつけられ慌てて懲戒処分

 女子アナを含め、被害者は十数人に上るという。現場を取り仕切る役職であるのをいいことに、女性社員にLINEで「会いたい」と迫ったり、体を触ったり、抱きついたり、やりたい放題だったようだ。

あわせて読みたい

気になるキーワード

  1. 報道ステーション 徳永有美
  2. 報道ステーション 竹内由恵
日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年9月3日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

「報道ステーション + 竹内由恵」のおすすめ記事

「報道ステーション + 竹内由恵」のおすすめ記事をもっと見る

「報道ステーション + 徳永有美」のおすすめ記事

「報道ステーション + 徳永有美」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「VS嵐」のニュース

次に読みたい関連記事「VS嵐」のニュースをもっと見る

トピックス

> 今日の主要ニュース > 国内の主要ニュース > 海外の主要ニュース > 芸能の主要ニュース > スポーツの主要ニュース > トレンドの主要ニュース > おもしろの主要ニュース > コラムの主要ニュース > インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。