CM契約更新で注目は2人 剛力彩芽の“意外”とマツコ“不動”のナゼ

CM契約更新で注目は2人 剛力彩芽の“意外”とマツコ“不動”のナゼ
剛力彩芽とマツコ・デラックス(C)日刊ゲンダイ
 秋の声を聞くとにわかに慌ただしい空気に包まれるのがCM業界。タレントの「生命線」といえるCM契約の更改と見直しの下交渉が始まるからだ。

 今年の注目はNHK朝ドラ「なつぞら」の高視聴率をけん引した広瀬すず(21)でも、“月9”ドラマ「ラジエーションハウス~放射線科の診断レポート~」(フジテレビ系)のヒロインを演じた本田翼(27)でもなく、剛力彩芽(27)とマツコ・デラックス(46)だ。

 剛力といえば、交際中の前澤友作氏(43)が創業した「ZOZO」が、ソフトバンク傘下の「ヤフー」に先日買収された。6年前にはCM契約数が12本を数え、同じ所属事務所の武井咲(25)と激しくCM女王の座を争っていた剛力だが、今の彼女にその勢いはない。テレビのレギュラー番組は「奇跡体験!アンビリバボー」(フジテレビ系)の1本。CM契約に至ってはゼロ。

「前澤氏との交際が公になる前までの剛力のCM出演料は1本2500万円前後といわれていました。それが“前澤カラー”が付いてしまったことで、今では900万円程度の数字で市場に売りに出ています」(広告代理店関係者)

 それでも契約ゼロなわけだが、ここに来て複数のクライアントが剛力側にオファーを出していると言われている。

「良くも悪くも剛力の知名度は上がりました。アパレルメーカーなど前澤氏と関係が近い会社が動いているようです。価格が下がったことで“お得”と判断するクライアントもいるようです」(同)

あわせて読みたい

気になるキーワード

日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る 2019年10月4日の芸能総合記事

\ みんなに教えてあげよう! /

次に読みたい関連記事「CM」のニュース

次に読みたい関連記事「CM」のニュースをもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る

芸能の人気のキーワード一覧

新着キーワード一覧

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら