天海祐希「トップナイフ」天才たちの群像劇と人間ドラマ

天海祐希「トップナイフ」天才たちの群像劇と人間ドラマ
天海祐希(C)日刊ゲンダイ
【テレビ 見るべきものは!!】

 天才外科医といえば、「ドクターX」こと大門未知子だが、こちらは天才脳外科医だ。「トップナイフ」の深山瑤子(天海祐希)である。

 医学界は天才でいっぱいだが、深山は大門のようなフリーランスではない。東都総合病院の脳神経外科所属。今出川部長三浦友和)の指示で、新メンバーの「まとめ役」を担うことになる。

 ひとりは脳腫瘍で「神の手」を持つ天才、黒岩(椎名桔平)。次が深山にもタメグチの生意気な秀才、西郡(永山絢斗)。そして3人目は高偏差値の「ドジっ子」研修医、小机(広瀬アリス)だ。

 初回では深山と西郡、黒岩と小机がそれぞれペアを組み、2つの難手術を同時に決行。

 見せ場も2倍のぜいたくな展開となっていた。「ドクターX」の大門ワンマンショーもいいが、タイプの異なる天才たちによる「群像劇」も大いに見応えがある。

 ドラマの冒頭、「脳はこの世に残された一の未開の地である」という文章が表示された。確かに、1000億の神経細胞が集まった脳の複雑さは想像を超える。オーバーに言えば「神の領域」だ。

 そこに踏み込む脳外科医は、脚本の林宏司が手掛けた原作小説の言葉を借りれば、「神をも恐れぬ傲慢な職業」である。何しろ脳は体だけでなく、人格や性格など精神面も支配している。さまざまな患者たちの人生をも描く「人間ドラマ」として期待できそうだ。

(碓井広義/上智大学教授=メディア文化論)

あわせて読みたい

天海祐希のプロフィールを見る
日刊ゲンダイDIGITALの記事をもっと見る

トピックス

今日の主要ニュース 国内の主要ニュース 海外の主要ニュース 芸能の主要ニュース スポーツの主要ニュース トレンドの主要ニュース おもしろの主要ニュース コラムの主要ニュース 特集・インタビューの主要ニュース

「天海祐希 + 心筋梗塞」のおすすめ記事

「天海祐希 + 心筋梗塞」のおすすめ記事をもっと見る

「天海祐希 + Instagram」のおすすめ記事

「天海祐希 + Instagram」のおすすめ記事をもっと見る

次に読みたい関連記事「武井咲」のニュース

次に読みたい関連記事「武井咲」のニュースをもっと見る

芸能総合ニュースアクセスランキング

芸能総合ランキングをもっと見る

コメントランキング

コメントランキングをもっと見る
2020年1月15日の芸能総合記事

キーワード一覧

  1. 天海祐希 Instagram
  2. 天海祐希 ドラマ
  3. 天海祐希 宝塚

このカテゴリーについて

話題の芸能人のゴシップや噂など最新芸能ゴシップをお届けします。俳優やタレントやアイドルグループなどの情報も充実。

通知(Web Push)について

Web Pushは、エキサイトニュースを開いていない状態でも、事件事故などの速報ニュースや読まれている芸能トピックなど、関心の高い話題をお届けする機能です。 登録方法や通知を解除する方法はこちら。